膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > 変形性膝関節症なりやすい人は?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なりやすい人は?

膝の病気で寝たきりになることも

高齢化社会の日本では、膝の病気を抱える人が年々増加している傾向があります。
膝の病気は進行することで、寝たきりを引き起こすことにもなり、中でも患者数の多い変形性膝関節症の予防は、介護の観点からも重要視されています。
自覚症状のある変形性膝関節症の患者数は1000万人を超えると推定され、高齢者にとってはそれほど珍しい病気ではないのです。では、変形性膝関節症を起こしやすいのは高齢者だけなのでしょうか。

変形性膝関節症は女性に多い病気

変形性膝関節症は、高齢者に多い病気ですが、その中でも男性より女性が発症する傾向が圧倒的に高く、発病時期も女性の方が早いといわれています。年代別では男性は50歳代、女性は60歳代から増え始めます。

変形性膝関節症が女性に多く起こる理由について、確かなデータがあるわけではありませんが、閉経によるホルモンバランスの乱れや、筋力の弱さ、横座りやしゃがむといった動作が多いことが主な原因と考えられえています。

体質が原因になることも

そのほか、若い頃に比べ体重が増加した方、交通事故やスポーツによる骨折、脱臼、半月版やじん帯の損傷の経験がある人は、変形性膝関節症を発病する確立が高いといわれています。また、しゃがむなどの動作や、重いものを頻繁に運ぶ仕事に就いている方もこの病気になりやすいことが指摘されています。

それ以外に、なりやすい体質というものがあります。その判断材料として挙げられるのが、「へバーデン結節」が起こっているかどうかです。へバーデン結節とは、指の第一関節の軟骨が擦り減り、節くれだつ症状を起す手の関節症です。
このように変形性膝関節症は、若い方でも発病する病気ですので、普段から膝の状態を注意して観察するようにすることが大切になります。

スポンサードリンク

筋肉を鍛えることで膝の負担を軽減させる

膝の負担が原因といっても、マラソンなどを習慣にしている方が発病することはそれほど多くないのです。これは膝の動きを安定させる大腿四頭筋などの筋力が、十分に鍛えられていれば、病気を防げることを意味しています。
だからといって、激しい運動を急に行うことが逆効果になりますので、まずはウォーキングやストレッチなど軽めの運動から始めることを推奨します。

スポンサードリンク

なりやすい人は?は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.