膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > 変形性膝関節症変形性膝関節症とは?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変形性膝関節症とは?

軟骨の擦り減りや変形を招く病気

膝の痛みの原因のなかで大半を占める病気が「変形性膝関節症」です。
この病気は、加齢や筋力の低下、膝の怪我などによって、関節軟骨が磨耗することで起こる病気です。この病気は症状の程度により初期、中期、進行期の3段階に分けられます。
初期の段階で治療を始めれば短期間で改善されるのですが、痛みが小さいからと放置することで、関節軟骨だけでなく、大腿骨や脛骨が変形を起し、歩行障害を生じることもある怖い病気なのです。

軟骨の磨耗が主な原因

立ったり座ったりと日常のちょっとした動作だけでも膝には大きな負担がかかっています。
通常、膝の筋肉や軟骨、半月版がクッションとなりその負担は軽減されているのですが、長年、負担がかかり続けることで、関節軟骨や半月版の磨耗が進むため、徐々に変形や擦り減りが起こり、その弾力を失っていきます。
クッションを失った膝は、階段の上り下りなど膝に負担がかかる動作をしたときに痛みを生じるようになるのです。これが「変形性膝関節症」を発症する原因といえます。

スポンサードリンク

筋力強化で変形性膝関節症を予防する

変形性膝関節症は高齢者がなりやすい病気ですが、それは曲げ伸ばしなど膝の動作を行ってきた年月が長いこと、関節軟骨が再生しない特性をもつことが大きな理由といえます。
また、膝の負担を軽減するための筋力が低下すること、運動不足による体重の増加も理由のに含まれます。

変形性膝関節症を予防するには、減量や筋力の強化が主な方法といえます。
特に太ももの表側にある「大腿四頭筋」は、膝関節を支える役割をしていますので、ここを重点的に鍛えるだけでも膝への負担が軽減されます。
変形性膝関節症を起さないためにも、膝の病気が増え始める40歳を超えたら、ウォーキングなどの運動を定期的に行っていくことが重要になります。

スポンサードリンク

変形性膝関節症とは?は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.