膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > 膝の痛みと日常生活の工夫膝の痛みとサプリメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝の痛みとサプリメント

サプリメントも補助療法の一つ

膝の痛みは運動による改善が最良の方法なのですが、効果が現れるまで時間を要する、継続するのが辛い、痛みが酷く運動が出来ない等の理由で止めてしまう方がいます。
運動を止めれば痛みは増し、更に動かなくなり、最終的にステロイド薬の関節内注射に頼りっきりになることも実際にあります。

そうならないためにも、生活の中での工夫や、補助器具などを用いて運動を続けていくのですが、それ以外の方法もないわけではありません。
それが、サプリメントを用いた膝の痛みの改善です。

初期・中期の方は効能が期待できる

最近では、骨の変形や膝の痛みを防ぐ効能を売りにした、サプリメントの広告やCMを目にするようになりました。その主成分はコラーゲン、ショウガエキス、コエンザイムQ10など各社さまざまですが、臨床研究によってその効能が証明されているのは、「グルコサミン」「コンドロイチン」だけなのです。
また、この効能は初期、中期の変形性膝関節症の方であれば期待できますが、磨耗により軟骨が少なくなった進行期の方にはその効果が望めないのです。

スポンサードリンク

日本では保険機能食品として扱われている

グルコサミンやコンドロイチンを含むサプリメントは、関節軟骨の主成分である「プロテオグリカン」の合成を促進や、軟骨細胞の合成の促進、痛み・炎症を起す化学物質の合成を抑えると考えられていますが、実際ははっきりと解明されていません。

また、医薬品として認められているのはアメリカなど諸外国の話しで、臨床結果がない日本では医薬品ではなく、「保険機能食品」として扱われています。
保険機能食品である以上、保険適用がなく費用もそれなりにかかります。
もし、サプリメントの使用を検討しているのであれば、症状を進行させないための予防策や、他の療法の補助として用いるなど上手に使っていくようにしましょう。

スポンサードリンク

膝の痛みとサプリメントは以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.