膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > 変形性膝関節症の手術人工関節置換術


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工関節置換術

膝関節治療の最後の切り札

膝の痛みが酷く、歩くことも困難になる進行期の変形性膝関節症では、軟骨や半月版は長年の磨耗によりほぼなくなっています。
クッションを失った脛骨や大腿骨は、直接ぶつかり合うため、骨の変形が生じます
骨が変形することでO脚は更に強まり、膝の破壊が加速度的に進むのです。

こうなると、痛み医の原因物質を取り除く関節鏡視下手術や、高位脛骨骨切り術では症状を抑えることは難しくなります。そこで行われるのが、「人工関節置換術」です。
これは名前の通り、破損した膝関節を人工関節と置き換える手術方法です。

痛んだ関節を人工関節と交換する手術療法

人工関節置換術では、骨棘や傷みの激しい関節部分を切除し、大腿骨、脛骨の先端を削り、そこに人工関節を取り付けます。使われる人工関節はチタン合金やコバルト・クロム合金で作られたものが多く用いられます。

人工関節の固定が終わると、関節軟骨の代わりとなる超高分子量ポリエチレン製のクッションを取り付けますこの際、置換する膝関節の範囲は、症状に合わせ全部を置換する方法と、損傷の激しい部分のみを置換する単顆型に分かれます。

スポンサードリンク

全ての症状が改善されるわけではない

この手術では症状の根源をなくすため、他の手術と比べると痛みをとる効果が高い治療法といえます。しかし、発病前の状態に膝が戻るわけではありません。痛みや膝の動きは改善されますが、正座などの姿勢をとることは出来なくなります。

正座が出来るようにする治療方法もないわけではありませんが、人工関節の耐用年数が少なくなるだけでなく、膝関節が不安定になり立ち上がる際にふらつくリスクが伴います。
そのため、自身の希望をしっかり担当医に伝え、適切な治療を行っていくようにしましょう。

スポンサードリンク

人工関節置換術は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.