膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > 変形性膝関節症の手術人工膝関節置換術の術後・合併症


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人工膝関節置換術の術後・合併症

合併症を起こしやすい治療法

変形性膝関節症からくる膝の痛みを根本から改善する人工膝関節置換術は、大変効果の高い治療法である一方、膝の治療法の中で最も体への負担が大きいため、術後のケアが重要になる治療でもあります。
また、切開範囲が比較的広いことから、合併症を起こしやすいなどの特性があります。

人工膝関節置換術の合併症について

変形性膝関節症では手術前・後の両方で合併症に注意しなければいけません。
まず、手術中に起こりうるものでは、骨に付着した脂肪が手術により剥がれ落ち、動脈などの血管に詰まる「脂肪塞栓」があげられます。また、骨粗鬆症など骨が弱い方は、手術中に骨折することもあります。

そして、もっとも注意が必要なのが、細菌感染による「化膿性関節炎」です。
これは、人工関節が人間の体にとって異物であることから、細菌に感染しやすい特徴があるため起こる合併症です。化膿性関節炎は、膝以外の傷から侵入した細菌でも、血流に乗り人工関節にたどり着くことで感染を起すなど非常にやっかいな合併症なのです。
また、術後に「脂肪塞栓」が要因となり、「深部静脈血栓症」を起すこともあります。

手術後の注意点

人工関節を用いる人工膝関節置換術では、術後にいくつかの注意点があります。
まず、退院後は定期的に検診を受け、膝の動きや炎症の有無などを検査する必要があります。
また、術後に感染が認められた場合や、人工関節が磨耗したり、ずれたりした場合には、人工関節を取り替える再手術が行われます。

スポンサードリンク

日常生活では骨折・感染に気をつける

日常生活でも細菌感染には注意が必要になります。膝以外の怪我であっても、しっかり消毒をするようにしましょう。また、膝関節周辺の骨折は治療が困難になるため、転倒などに注意するよにしましょう。

手術後も膝周辺の筋肉を鍛える運動療法は続けていきますが、動きの激しいスポーツや、重い荷物を持つなど膝に負担がかかる動作は極力控えるようにしてください。
そして、膝に痛みや腫れ、違和感を感じたら直ぐに医療機関での診察を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク

人工膝関節置換術の術後・合併症は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.