膝の痛みとんでけネット

膝の痛みとんでけネットトップ > スポーツでの痛み膝蓋骨脱臼(原因・症状・治療)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

膝蓋骨脱臼(原因・症状・治療)

膝のお皿が脱臼してしまう

膝蓋骨とは膝にある骨で、一般的にはお皿といわれてる部分です。
膝蓋骨脱臼とはこのお皿がずれたり、外れてしまうことをいい、原因としては膝を強く捻る、踏ん張るなどの動作になります。膝が内側にずれているX脚の人が起こしやすい疾患と言われています。
脱臼はくせになることが多いので、膝蓋骨に関しても脱臼を繰り返す反復性脱臼を起こす危険性があります。

原因・症状について

膝蓋骨は外力から膝を守る役割を持っている部分で、その役割や形状から膝のお皿と言われるようになりました。この部分を脱臼をする原因は膝に対する強い衝撃です。
また、大腿四頭筋に強く引っ張られることで力膝蓋骨の脱臼を起こすこともあります。

脱臼を起こすと、腫れを伴う強い痛みが生じます。ただし、反復性脱臼の場合はそれほど痛みが強くならない特徴があり、痛みより膝の安定性がなくなることや、また反復性脱臼を起こすのではという不安感を強く訴える方が多いようです。

スポンサードリンク

検査・治療について

膝蓋骨脱臼を診断は目視で行われます。お皿が落ち込んでいるかどうか、膝の外側が出っ張っていないかなどを確認することで、おおよその判断ができます。
骨折しているケースもあるんので、念のためエックス線検査を行うのほうがいいでしょう。

治療では、骨折がなければずれた骨を元の位置に戻す「整復」だけで十分でしょう。もし反復性脱臼が気になるようであれば、サポーターで膝を固定するようにしましょう。ただし、骨折している、何度も脱臼を起こしている、先天的な理由から脱臼が起こっている場合は、外科的な治療を進められることもあります。

スポンサードリンク

膝蓋骨脱臼(原因・症状・治療)は以下のカテゴリに属しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
03月02日
化膿性関節炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
大腿骨顆部骨壊死(原因・症状・治療)」を更新しました。
03月02日
色素性絨毛結節性滑膜炎(原因・症状・治療)」を更新しました。
INDEX PICKUP 痛みの原因は何? 膝が痛い時の検査
Copyright(c) 膝の痛みとんでけネット All rights reserved.